赤ちゃんの頃

娘が通う小学校で今週は性教育週間ということで、産まれたときのことや名前の由来などを写真とコメントを本人が書いて今週はじめに学校に提出しなくてはいけなかった。
娘を出産したときの写真をあれこれとみていると、こんなに小さかったんだと改めて驚く。
今もわらべ歌の時間で赤ちゃんと接することはあるけれど、わが子の小さいころのことは写真を見ないとすでに記憶はおぼろげだ。
改めて写真を見ると自分も若い。(笑)
そうだよな~8年前だもんな~。

娘の赤ちゃんのころの写真を見ると顔つきもずいぶん変わったと思うけれど、寝顔は今も赤ちゃんの時とよく似ている。
そんなわけで、子守唄をうたうときが一番自分も心が穏やかな気がする。
わらべ歌の時間も同様、赤ちゃんたちとお母さんを見ることで私はずいぶん癒されているんだなと思う。

a0162646_18575099.jpg
a0162646_1858193.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-01-21 19:00 | 『小さな芽』 | Comments(2)
Commented by 1166 at 2011-01-21 20:58 x
今と目とほっぺが一緒ですね!かわいい!
Commented by cafe_mazekoze at 2011-01-22 23:40
1166さん、ありがとう。目とほっぺは確かに今と似てますね。顔立ちは縦に伸びた感じがします。(笑)髪の毛は本当になかなかはえてこなくて、本人も当時あせったようです。(笑)
<< 展覧会あれこれ 臨時休業のお知らせ >>