ハーブ

先日、まぁるちゃんが蓼科のハーバルノートに行ったお土産に買ってきてくれたハーブティー。
昨日飲んでみたらリンデン(菩提樹)の味がしたので、絶対リンデン入ってると思いながら成分を見てみるとリンデンは入っていない。
いろんなハーブが混ざっているハーブティーだったのだが、コーンフラワーかポットマリーゴールドのどちらかがリンデンの味に似ているんだろうと思う。
コーンフラワーのことを私は知らなくて、なにげなくそばに居た娘に話すと「コーンフラワーはのどに効くよ!」という娘のお言葉。「なんでそんなこと知ってるの?」と聞くと、最近娘が愛読している『魔法の庭ものがたり』には、ハーブの説明がいっぱい。
そっか~、結構ハーブのこと知ってるんだと二人でハーブについてクイズ合戦。

娘が次々とハーブの質問をなげかけてくるのに答えていると、「お母さんもよく知ってるね~。」と悔しそう。
「だって、植物療法の講座1年勉強したもん。」と自慢げに答える私。(笑)
リンデン(菩提樹)のお茶は、ちょっとくせがあるけど私は好きなお茶。
このところ咳がでるので、リンデンのお茶飲みたいと思っていたところだったが、それと同じ効用をもつコーンフラワー。
ハーブの世界は面白いし、娘にももっと覚えてもらって知らないこと教えてもらおうと思う。
a0162646_18212543.jpg

   ↑ この雪の中には何がかくれているでしょうか?
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-01-20 18:22 | 『小さな芽』 | Comments(0)
<< 富貴万福末繁盛 循環型の生活 >>