循環型の生活

先週の土曜日にマゼコゼにて行われたロケットストーブのワークショップ。
今頃もしかして参加された方が自分で作ったロケットストーブを早速使用したりしてるかな?と思ったりしてます。どんなストーブができているのか見たい!
今回のワークショップでは助っ人のKさんのロケットストーブも現れました。
http://ggga.exblog.jp

前にもこのブログに書いたことがありますが、ロケットストーブのおかげで去年と今年はずいぶん灯油を買わずにすんでいて、経済的にも本当に助かっています。
薪の調達は我が家の場合、親せきの山に住んでいるおじさんのところにチェーンソーを持って行って定期的に伐採していただいてきています。いろいろと手間はかかっているけれど、いろんなことを循環していると思うと、このストーブはすぐれものだと思います。
さらに自分たちが畑を持っていれば、灰も畑にまけるので畑のある人が実践すれば完ぺきかも?
どこまで循環型、持続可能な生活が自分にとって可能なのか?考えたりすることが多い今日このごろ。
基本は楽しく日々の生活を送りたい。その中での循環型持続可能な生活。
今日一日、薪をくべながら「ここまでは今の自分でもできるかな?」と再確認した一日。

このワークショップの様子は今回ロケットストーブのワークショップを企画してくれた「わ!ながの」の小田切さんのブログ見てくださいね。→http://uriwari.cocolog-nifty.com/blog/



a0162646_1858383.jpg
a0162646_18585041.jpg

a0162646_23172052.jpg

     ↑ ストーブを見ては微笑む二人
a0162646_23173778.jpg

  
[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-01-19 19:01 | ロケットストーブ | Comments(0)
<< ハーブ 明日、あさってはカフェ12時オ... >>