新しい視点から見た善光寺と門前町

明日はマゼコゼにてロケットストーブのワークショップ。
そして翌日の16日(日)には下記のイベントに、ながの情報の田川賀子さん、門前研究会・マゼコゼの小池雅久も参加します。ご興味ある方はぜひいらしてくださいね。



「新しい視点から見た善光寺と門前町」
日程 1月16日(日)
会場 長野市生涯学習センター大学習室1
      (善光寺表参道・トイーゴ4階)
時間 14:00~16:00 記念行事(公開行事)

講演 「世界から見た善光寺と門前町」
       秋枝ユミ イザベル氏(東京文化財研究所特別研究員)
活動報告
    「ぱてぃお大門の商家と蔵」
      田川賀子氏(ながの情報編集長)
    「なぜいま門前に引かれるのか」
      小池雅久氏(美術家、門前研究会)
まとめ 
     秋枝ユミ イザベル氏
     小林一郎(本会会長)

参加費 1000円
事前申し込み不要

上記講演は長野郷土史研究会の平成23年度総会、記念行事として行われます。
詳しくは長野郷土史研究会のwww.janis.or.jp/users/kyodoshi/をご覧ください。

[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-01-15 00:03 | お知らせ | Comments(0)
<< 15日(土) わらべうたの時間 >>