BOOKRU

この前の土曜日はパティオ大門にて蔵楽庭遊び。今回は本にテーマをしぼっての一箱市。
本をテーマに活動を広げていこうという長野市在住の仲間で作ったBOOKRUの初の試みだった。
まだまだこれからどんなふうに活動していくかは模索中だけど、まずは実行あるのみという感じで始まった第一回。
入口には小林野々子さんに絵を描いてもらったカーテンをかけたので、とってもいい感じ。
今回お客さんの数は全体的に少なかったけれど、これから定期的にやっていきたいと感じた本の一箱市。

そして夜はマゼコゼにて、お疲れ様会?
ロケットストーブでお好み焼きをやってみようという話になり試してみたら大成功。お好み焼きと言えば関西!私を含めて関西人のうるさい女性2人(特に女将まぁるちゃん 笑)を前に男性陣が大働きで、楽しいお疲れ様会だった。これからもBOOKRUは続きます。お楽しみに。
a0162646_133810.jpg
a0162646_1332359.jpg
a0162646_1334017.jpg
a0162646_133526.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2011-01-10 13:11 | 出会ったコト・ヒト・モノ | Comments(0)
<< わらべうたの時間 「わ!ながの」 >>