素敵な人たち

a0162646_2115660.jpg

   ↑ 木端を使って自作のサンタさん

昨夜は、なんとなく木端に色を塗ったりしてロケットストーブの近くで一人時間を過ごす。

そして今日は湧水を汲みに山へ家族で向かった。途中、先日マゼコゼにお茶をしに来てくださった製材所さんを訪れた。前を通ることはあったし、材木を以前に購入したこともあったので、よく知ってはいたものの中にお邪魔するのは初めて。
そして、あまりに素敵なところで感動!
事務所から眺める景色も素敵だが、すべてが素敵だった。中に置かれているストーブや、部屋の感じなど、今まで作られたログハウスの写真なども見せていただき、素敵だ~と感動。
やっぱり、素敵な人と一緒にお話をさせてもらうと気持ちがいい。人間が大きいというか、自分もあんな風に大きい人にいつかなれればな~と思ってしまう。

そして、夕方近くになって飯綱方面に向かい石窯でパンを焼いているベッカライ麦星さんによる。
私はお店にお邪魔するのは初めてで、こちらもまたとても素敵なお店!
石窯も素敵だった。パンもやはりとっても美味しい。

広大な自然のなかでの生活。
いつか自分にもできるときが来るのだろうか?そんなことを雪景色を見ながら車の中で思った一日。

a0162646_21125511.jpg

 ↑ ↓ ベッカライ麦星さんのパンとワンちゃん
a0162646_2113957.jpg
a0162646_2113346.jpg

  ↑ 飯綱は雪が結構積もっていて、この絵本を思い出した
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-12-11 21:22 | マゼコゼなこと | Comments(2)
Commented by leciel-bleu at 2010-12-12 17:32
あら、お近くまでいらしたんですね。
こちら、さ、寒いです^^。
私も麦星ファンです!
Commented by cafe_mazekoze at 2010-12-14 07:48
きっと、お近くですね。信濃町方面から行ったら、どんどん雪が増えてきて、景色がとってもきれいでした。これから絵本のなかのような景色が毎日続きますね。うらやましい。
<< さらにパワーアップしたロケット... 12月中の土曜日はお休みです >>