ロケットストーブそろそろ

去年、マゼコゼで大活躍だった自家製ロケットストーブ。
昨日、今日と寒くて灯油のストーブやこたつを用意し始めたのだが、やはりロケットストーブの威力にはかなわない。
今日も一日灯油のストーブをつけていたところ、のどが乾燥したのか?イガイガしたりする。
しかし、ロケットストーブだと乾燥しすぎないし、適度な温度に家じゅうがあたたまるし、すぐれものだと去年実感して、人にもすすめたりしていたら、いまや「ストーブと言えば小池さん」(笑)といわれるぐらいロケットストーブについてメールや電話で遠くからも問い合わせがあったりする。
ロケットストーブのワークショップなど、今年はやってみるつもりで夫もいるようだが、ロケットストーブを作りたいと思う人は、基本的に1日中でも火の番をしていたいという人かどうかというのが決め手となるのではないかと私は勝手に思っている。
実際には一日中火の番できないとしても、それぐらい火が好きな人。(表現が変だけど)
夫が火を育てると言っていたけど、本当にそれがぴったりな表現かもしれないと思う。
そんなこんなで、またロケットストーブがマゼコゼに登場する日が近づいてきたと思った1日だったが、火を育てる余裕がなかなかない私は、ちょっと重荷だったりする反面、火のお世話もしたいと思う面もあり、なんだか子育てと似てるな~と思うのだった。
a0162646_2355131.jpg
a0162646_23552357.jpg
a0162646_23553438.jpg

     ↑ チャパティー作りに今年の冬もはまりそう
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-10-28 23:58 | ロケットストーブ | Comments(0)
<< 明日30日はマゼコゼ営業します! 30日のパティオ大門 一箱古本... >>