鳥の巣

7月11日(日)の午後2時10分から4時まで信濃教育会館で、鈴木まもる氏の講演があります。
ながの子どもと本をむすぶ市民の会主催で行なわれます。参加費は無料。
演題は「絵本と鳥の巣の不思議」。

以前、夫がカラスの巣を家にもってきて、私もじっくり見た経験があるのですが、カラスって頭いいな~、器用だな~、不思議だな~と驚くことばかりでした。ハンガーや毛糸、布のはぎれ、髪の毛などなど。。。で作られた巣。我が家のゴミを出すと、よく糸くずが袋からあふれていたのは、それだったのか!と本当に驚いたのを覚えています。そして、その巣は見事で、しかもポップ。パッチワークにも似た素敵さで、本当に感動しました。

当日は国内外の変わった鳥の巣の実物を見れるそうです。鈴木まもるさんの話も楽しみです。
詳しくは事務局まで、お問い合わせを。↓

a0162646_12561861.jpg

[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-07-09 12:57 | お知らせ | Comments(2)
Commented by 琴子 at 2010-07-09 19:16 x
わ~、近くなら、絶対聴きに行きたいところです!
鈴木さんはもう何冊も鳥の巣の本も出されていますもんね。
どんなお話が聴けるんでしょう。
楽しんできてください!
Commented by cafe_mazekoze at 2010-07-09 23:51
琴子さん、近くなら絶対私も誘ってます。私も1冊持っていますが、楽しいですね~。
お話も、実物の巣も本当に楽しみです。
また報告しますね。
<< 雨ときどき晴れ 七夕 >>