演劇

今日は長野・門前暮らしのすすめ「演劇企画」の1つ、あなざ事情団が演じる「三人姉妹」を見に行った。

私はまさしく三人姉妹の末っ子。チェーホフの原作。ロシア好きの私としては見逃せない。
これは、みなくちゃねと思っていた。
演劇自体もとてもよかったのだが、こういった演劇が自宅から自転車乗ってすぐ見にいけるのは本当に嬉しいと思った。

私の1番上の姉はスコットランドのエジンバラというところに住んでいるが、私が大学卒業した年に1年間、姉のところに住まわせてもらったことがある。
エジンバラといえば演劇好きな人ならご存知の通り8月のエジンバラ演劇フェスティバルというのが有名。1年間すんでいた時は、8月の演劇フェスティバルを堪能させてもらった。
教会やお店、ギャラリー、公園、パブ、普通のおうちなど、あらゆるところで演劇やサーカスやライブなどなど
いろんなものを見ることができた。
ちょうどそのころは姉の家もメインの通りからすぐのところだったので、どの演劇を見るのも歩いていける距離だった。

そして、今我が家はそんな状態。これってすごい!と自転車こぎながら会場の旧蔵春閣に向かうときに思った。

演劇は「モスクワに行きたい!」という熱い思いがあるものの行けない3姉妹、そういえば私の1番うえのお姉ちゃんは「エジンバラに行く!」と行ってしまったな~と思い出し、わが3姉妹のことを思い出したりした。真ん中のお姉ちゃんと末っ子の私は「○○したい!」といつも言っているのに、ぐじぐじと実行できないタイプ。
なんだか似てるな~と思いながら、演劇はあっという間に時間がたって、とってもおもしろかった!

明日はワークショップが1時からあって、3人姉妹の観劇は4時から。
3人姉妹のかたには特にお勧めです。
予約、お問い合わせはナノグラフィカまで。(monzen-nagano.net)


a0162646_23544692.jpg
a0162646_23545581.jpg

     ↑ 3姉妹の末っ子の私。いつもこけてます。
[PR]
by cafe_mazekoze | 2010-04-03 23:58 | 門前暮らし | Comments(0)
<< 歴史の町 Artで繋がる?? >>